宗派の違いに注意

宗派の違いに注意

宗派の違いに注意 女性は白無垢、男性は袴を着て仏前式の結婚式を挙げたいという人は少なくありません。チャペルや大きな式場とはまた違った趣があるので、非常に人気があります。ただし、基本的に仏前で結婚式をあげるのは仏教徒というのが前提です。自分がそうでも、相手が他の宗教の場合は拒否される可能性もあります。
必ず事前に二人で話し合ったり、家族に相談することを忘れないようにしてください。さらに気をつけていきたいのが、同じ仏教でも宗派によって色々異なるという点です。お互いに違う場合は、どちらかに合わせる必要が出てきます。そうなると、家族や親戚への了承が必要になることもあるので注意が必要です。大型の結婚式場に併設された、チャペルや神前式用の部屋などはあまり宗教を気にしなくて良いこともあります。どちらかというと、形にこだわり宗教を重要視していないこともあるからです。逆に仏前式などをきちんとやりたいという時は、お寺で行うため形だけというわけにはいかないので注意が必要です。

仏前式の結婚式では和装

仏前式の結婚式では和装 仏前式の結婚式を予定している人は、男女共に和装の衣裳を着用します。
男性の場合は紋付羽織袴、女性の場合は色打掛や白無垢、引き振袖などの着物を着用するのが一般的です。清楚で上品な雰囲気の白無垢は、定着した人気があり、吉祥柄が描かれているのが特徴です。白一色の着物は人気が高いですが、縁起の良い紅が入った着物は華やかな印象なので人気があります。
結婚式では艶やかで豪華な印象の色打掛や、引き振袖などもお勧めです。色打掛は豪華で美しい模様が特徴になっており、白無垢に比べるとややお値段が高めの商品が多いです。引き振袖は黒を基調にした柄が特徴になっており、個性的な雰囲気なのでこの衣裳を選ぶ人もあります。
仏前式の場合は新郎、新婦、家族、親族などの身内で行うことが多いです。現代は和装の衣裳を着用する機会が減少しているので、挙式に着用するのがお勧めです。男性はタキシードよりも、凛々しく男らしい印象なので憧れている人もあります。

新着情報

◎2020/8/24

宗派の違いに注意
の情報を更新しました。

◎2020/6/8

参列者が気を付けること
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「結婚式 宗教」
に関連するツイート
Twitter

【世界平和統一家庭連合】 旧名称:世界基督教統一神霊協会(統一教会) 文鮮明が設立した宗教法人、韓国に本部がある。合同結婚式が有名。 聖血をもった教祖(文鮮明)が、女性信徒に対し、性行為を通じて血を分け、更にその女性が合同結婚式で結ばれた男性と性行為をし、文鮮明の血を配偶者にも分ける。

Twitterギネス@マウスシールドは無駄@gXJOXo0BrwQmy7U

返信 リツイート 0:31

会ったこともない芸能人の宗教上の信条をあーだこーだ言うのはどうなんでしょうねぇ。。結婚式はキリスト教、元旦は神道、葬式は仏教で、自称無宗教のなせる技なのか。。うむむ。

僕「誰からも愛されずこれからも誰も愛さず愛されずの人生選んだの僕だからな。国勢調査に少子化のほんとごめんって書くとこある?」 同僚「そんなんないけど、変なこと言わんで下さい」 僕「今から新興宗教入って合同結婚式とかワンチャンあるかな?」 同僚「石原さとみの結婚意外と効いてるな」

Twitterポルカ(あくまのおよめさん)@polka2828

返信 リツイート 昨日 20:57

創価系の結婚式って独特ときく。創価ファミリーの娘を嫁にした友人は新興宗教を嫌悪する母上の大反対にあって一切匂わせのない人前式でやったというし。石原さとみちゃんの結婚式はゴリゴリなんだろうなー

創価でも結婚式はウェディングドレス着て教会で牧師呼んで挙げるん?🙄そういう所厳しそうなイメージある 徳を積まないと天国行けない宗教やけん 純粋な疑問

Twitter𓆝𓆟魚野麗子𓆜𓆞@Reiko_Uono

返信 リツイート 昨日 20:51

俺の中では、可愛い女芸能人の枠から、最初から除外されてる。だって、結婚するってことは入信するってことだろ。結婚式も、宗教の儀式だよ。

返信先:@AnnriFF14他1人 確か死んだら遺産を全部寄付、になるんじゃなかったっけか? あと、たとえ結婚式であっても他宗教NG…ということはさとみは学会会館で和装の式なのか!?

ヒステリックで、言うことコロコロ変わるぐらいならまだ全然いいんだよ。 どんな話してても宗教に話持ってくのが嫌すぎて、会話もメールすらしたくない。 健在なのに結婚式に呼びたくない、呼ばなかった親がいる事実が、自分を不幸に思わせる。

宗教学者八木久美子さんの著書『神の嘉する結婚 ~イスラムの規範と現代社会~』読了。エジプトを中心としたイスラム社会の結婚の在り方、イスラム法学専門家の考え方、結婚式の変遷などについて。あまり書かれていない分野の本だと思いますが読みやすく、興味深い内容でおすすめです。

つれちゃんの結婚式、鶴か蓮のバッジつけて参加したら宗教バトルを勃発させそう